車よりもバイクに乗っている人の方が思い入れというか愛着が強い人が多いと思います。バイクを日常生活の足代わりにしたり、ツーリングなどで旅をしたりとあなたの人生に寄り添っている時間が長ければ長いほど愛情が沸いてくるものです。

しかし、様々な事情があり仕方なくバイクを手放さなくてはならない時があります。

オーナーとしてはとてもツライ心情ではありますが、本音としては少しでも高くバイク買取業者に買い取って欲しいと思うのが人間です。
そこで、少しでも高く買い取ってもらうためにはコツがあります。
まずは、当然ですが洗車してキレイにして査定をしてもらうことです。人間もバイクも第一印象が大切です。キレイなバイクはオーナーが大切に乗っていたと思われるはずです。
そして次に、今までちゃんと定期点検をしていたならチェックされているメンテナンス手帳(整備手帳ともいわれます)も一緒に提出しましょう。

そして、メンテナンスノートに記載されていない部分のメンテナンスや部品交換などがあればその証拠として行った時の内容が分かる領収書などがあればより説得力が増してきます。

車検があるバイクでしたらなるべく車検が長く残っている方が良いでしょう。
バイク買取の担当の方とのコミュニケーションを計りながら今までのメンテナンス状況、バイクの状態・調子などをアピールしてください。

そして、売却価格が決まって契約成立となる前に名義変更をしたという証明する書類などを自宅に送ってもらうようにするとより安心できるでしょう。このような事を気持ちよく了解してくれるバイク買取業者さんは信頼できると言えます。バイクヘルメットもチェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です